【Instagram】リールでおすすめ表示されるには|ランク付け方法を徹底解説

インスタのリール動画も、[発見]タブと同様に新しいものを発見しやすくすることに目的が置かれている機能ですが、リール動画は特にエンターテイメントを求めて使われています。

このことから、リールタブに表示されるコンテンツのほとんどは、まだフォローをしていないアカウントが投稿したコンテンツとなっています。

安心して試せる
\ 30日間サイズ交換保証付き /

目次

インスタのランキングについて

Instagramは、インスタの利用者に対して、「何を見せて」「何を見せないか」を、1つのアルゴリズムで管理されているわけではなく、さまざまなアルゴリズムや分類システム、プロセスがあって、各それぞれに独自の目標が設定されています。

アルゴリズムについて

Instagramがリリースされた2010年当初は、写真が時系列で表示されているだけでしたが、徐々に利用者が多くなってきて、投稿されるコンテンツも増えてきたことで、見たい投稿がチェックできなくなってきました。

IMAGE: spokesman.com

2016年には、フィード投稿のうち70%以上が見られずに終わっていて、その中には親しい友人の投稿などの半分近くが見逃されていたようです。そのような事を防ぐために、利用者の関心に基づいて投稿をランク付けするフィードが開発されました。

インスタの「フィード」、「[発見]タブ」、「リール」、「検索など」、それぞれの場所では、それぞれの使われ方に適したアルゴリズムが使用されています。

各場所の用途例

場所用途
ストーリーズ親しい友人の投稿を見るため
[発見]タブ新しいコンテンツやクリエイターの発見
リールエンターテイメントを求めて

各場所の使われ方によって、それに適したアルゴリズムが使用されていて、それぞれランク付けの仕組みは異なっています。

このランク付けで表示される以外に、ユーザーがそれぞれ、[親しい友達]、[お気に入り]、[フォロー中]などを使用してカスタマイズできる機能が備わっています。

リールの特徴

リールは、縦型のフルスクリーン動画で、スマートフォンで快適に視聴できるものです。自分で撮影した動画や写真に、構成や音楽、エフェクトなどを追加して、Instagram上でシェアすることができます。

Instagramのリールはもともと、フルスクリーンの短い動画として導入されましたが、Metaは2022年7月21日に、15分未満の動画も全てリールとして扱うことを発表しました。さらに、ストーリーズで使われているインタラクティブなスタンプも導入され、使い方が広がっています。

これによって、情報を様々な形で発信するだけでなく、ユーザーとのコミュニケーションを深めるツールとしてますます価値が高まっています。

リールのランク付け

重要な予測項目

まず、気に入ってもらえそうなリール動画が集められ、興味の度合いの予測に基づいてそれらが並び変えられます。特に重要な予測項目は以下の4つなっています。

  1. リール動画を再シェアする可能性
  2. 最後まで見る可能性
  3. 「いいね」する可能性
  4. 音源ページに移動する可能性
    (自分もリール動画を作ってみたい気持ちになったかどうかを測定)

最後まで視聴される

リール動画の場合、フィード投稿やストーリーズと違って、滞在時間が長ければいいというわけではなく、最後まで見られたかどうかに重きが置かれています

つまりは、15秒の動画で10秒見られるよりも、3秒の動画で最後まで見られることの方が良いということになります。これを完全視聴率とも言います。

アクションをされる

フィード投稿同様、いいね、コメント、シェアなどのアクションがされるかどうかは重要な指標となっています。それらが行われる可能性があるコンテンツかどうかが判断されることになります。

重要なシグナル

これらを予測するためのシグナルとして、特に重要なシグナルは以下の4つとなっています。

  1. あなたのアクティビティ
  2. 投稿者とのやり取りの履歴
  3. リール動画に関する情報
  4. 投稿者に関する情報

あなたのアクティビティ

ここ数週間の間に、下記の反応を示したリール動画は、関連性が高そうなコンテンツを把握するのに使われています。

  • いいね
  • 保存
  • 再シェア
  • コメント

投稿者とのやり取りの履歴

リール動画は[発見]タブと同様、表示される動画は見ず知らずの人が投稿したものとなっています。だから投稿者とのやり取りというのは無い場合が多いですが、関わりを持ったことがある投稿者の場合は、その投稿者が投稿したコンテンツに対するおおまかな興味の度合いを判断するのに使われます。

リール動画に関する情報

リール動画のコンテンツに関するシグナルで、動画内で使われているオーディオトラックやエフェクト、動画の人気度なども含まれます。

おすすめ表示される方法

2021年2月にInstagramの公式が運営している、「Instagramクリエイター」アカウントの投稿で、下記のようなガイドラインが紹介されていました。

DO POST A REEL THAT

  • is entertaining and fun (i.e. it delights people, grabs their attention, makes them laugh or has a fun surprise or twist).
  • is inspiring (i.e. starts a trend that others can easily participate in).
  • uses creative tools like text, filters or camera effects.
  • uses vertical video; horizontal videos are typically not as easy to recreate.
  • uses music from the Instagram music library and/or original audio you create or find on Reels.
  • is an experiment! Try something new, be yourself and see what works for you.
引用:@creators|Instagram

日本語に翻訳すると、以下のように記載されています。

  • エンターテイメント性があり、楽しい(人々を喜ばせる、注目を集める、笑わせる、楽しい驚きやひねりがある)。
  • 刺激的である(他の人が簡単に参加できるようなトレンドを生み出す)。
  • テキスト、フィルター、カメラエフェクトなど、クリエイティブなツールを使っている。
  • 縦長の動画を使用している。一般的に横長の動画は再現が難しい。
  • インスタグラムの音楽ライブラリや、あなたが作成した、またはリールで見つけたオリジナルのオーディオから音楽を使用している。
  • 新しいことに挑戦し、自分らしく、何が自分に合うか試してみてください。

要約すると、縦向きの動画で、クリエイティブなツールを使って、音源を活用したエンターテイメント性がある動画が良い

おすすめ表示される為のコツ

オーディオは流行のものを使用する

リール動画に使用する音源は、流行のものを使用することが良いとされています。

流行の音源を使用することで、あなたが投稿したリール動画を見たユーザーが、そのまま音源ページに移動し、そこからリール動画を作成してくれるかもしれません。

これは、リールのランク付けで紹介した、重要な予測項目に含まれている内容となりますので、とても重要な要素となります。

また、使用した音源の一覧ページで、あなたのリール動画が表示されたりもするので、より多くのユーザーに発見してもらいやすくなります。

冒頭1秒〜2秒で興味を持たせる

リール動画のようなレコメンド表示型の場合、冒頭の1秒〜2秒で興味を持たせることが出来なければ、次のリール動画へとスキップされていきます。

あなたが投稿したコンテンツに立ち止まってもらう為には、ユーザーに冒頭部分で「見たい!」と思ってもらう必要があります。

興味を引くような、タイトルやキャッチコピーなどを記載するなどの工夫は、良い手段となってくれます。

音楽に合わせたテンポの良い構成

インスタを利用しているユーザー全員が、音楽をONにした状態で見ているわけではありませんが、もし音楽を鳴らした状態で見ているユーザーの場合、音楽に合わせた動画は気持ちがよく最後まで見てしまうことも多くあります。

ただ、テンポが悪いとやっぱり最後まで見てもらうことは出来ませんので、動画の速度を変えてみたり、場面の切り替えなどを適宜行って、ユーザーが楽しんで見れるようにする必要があります。

コレをするとリールが拡散されない

ガイドラインを守っている場合でも、以下のような場合、リール動画の露出を抑えられる可能性があります。

DON’T POST A REEL THAT

  • is blurry due to low-resolution.
  • is visibly recycled from other apps(i.e. contains logos or watermarks).
  • is uploaded with a border arount it.
  • has the majority or the image covered by text.

These types of reels won’t be recommended as often to people who don’t yet follow you in places like Reels tab, but will still be shown the way they always have been to your followers (for example, on your Profile or in Feed) as long as they meet our Community Guidelines.

引用:@creators|Instagram
  • 低解像度のため不鮮明なリールを投稿しないでください。
  • 他のアプリから目に見える形で再利用されたリールを投稿しないでください(例:ロゴや透かしが含まれている)。
  • 枠線で囲まれてアップロードされたリールを投稿しないでください。
  • 画像の大部分がテキストで覆われているリールは投稿しないでください。

上記のようなリール動画は、リールタブなどの場所で、まだあなたをフォローしていない人にはあまりおすすめされません(表示が少なる)が、コミュニティガイドラインを満たしている限り、あなたのフォロワーにはこれまで通り表示されます(プロフィール欄やフィードなど)。

また上記以外にも、ミュートされている動画や、オリジナルの動画でない場合、政治問題を中心に扱っている場合なども、おすすめ表示が少なくなると明記されています。

免責事項

当サイトに掲載する情報の正確性について万全を期しておりますが、その内容の完全性、正確性、有用性、安全性等については、いかなる保証を行うものでもありません。また、当ウェブサイトの内容や情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、予告なく変更・改訂される場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。
情報が不正確であったこと及び誤植があったことにより生じたいかなる損害に関しても、また、掲載情報に基づいて利用者が下した判断および起こした行動によりいかなる結果が発生した場合においても、当社はその責を負いませんので予めご了承ください。

安心して試せる
\ 30日間サイズ交換保証付き /

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次