【子連れ旅行】快適な車旅行に必要なアイテム!旅行をスムーズに過ごす方法

家族旅行は、一緒に過ごす時間が増えて家族の絆が深まるだけでなく、その時にしか出来ない楽しい思い出をたくさん作ることができるのが凄く魅力的です。

旅行先では普段見られない景色や体験をすることもできて、視野が広がり新しい発見や学びが沢山あるのも魅力の1つ。成長が早い子供たちとの貴重な時間。家族旅行は私にとってかけがえのないイベントです。

単に目的地に向かうだけではなく、移動する間に見た景色、感じた風、交わした会話、そして途中で出会った無数の小さな驚き一つ一つが大切な思い出となります。

そんな大切な旅行の時間が、途中で起きる小さなトラブルで気分を害してしまうこともあります。

心地よい時間を過ごしながら目的地に到着するためにも、家族旅行が忘れられない素晴らしいものであるように、準備は必要不可欠となっています。

この記事では、そんな大切な家族旅行が忘れられない素晴らしいものとなるよう、一緒に準備を始められるように、持っていくと良いものをまとめました。

安心して試せる
\ 30日間サイズ交換保証付き /

目次

子連れ車旅行の必携アイテム

子連れで車旅行に出かけるときは、快適に楽しく過ごすために、いくつかの必携アイテムがあります。今回はその中でも、私が実際に持っていって便利だった・助かった日用品を紹介します。

☑︎ティッシュ☑︎飲み物
☑︎ウェットティッシュ☑︎タオル
☑︎ビニール袋☑︎酔い止め
☑︎着替え☑︎絆創膏
☑︎お菓子☑︎保険証など

ティッシュ

子連れで旅行に行くときは、車にティッシュを余分に用意しておくと便利です。

子供が飲み物をこぼしたりした時にもすぐに拭き取ることができますし、涙や鼻水が出たりした時には対応する事ができます。

また、子供がトイレに行きたくなった時にも活躍してくれます。道中にトイレがない場所や、トイレットペーパーが切れている場所があるかもしれません。旅行先のトイレは必ずしも清潔ではないこともあり、そんな時にも重宝します。

ウェットティッシュ

子供は、飲み物や食べ物をこぼしたり、手や顔を汚したりすることが多いので、食事やおやつの後に手や口を拭くことができるウェットティッシュは持っていると便利です。

夏場は特に暑くて汗をかいたりする時もあります。そんな時には汗を拭いたり、車酔いや暑さなどで気分が悪くなった時には、額や首筋を冷やすことでリフレッシュすることもできます。

また、旅先のトイレやレストランなどの公共の場所では、清潔さが保証されていないこともあります。ウェットティッシュで手を拭くことで、細菌やウイルスの感染を防ぐことができます。

旅行中は色々な場所に行くので、服や靴が汚れることもあります。汚れた服や靴を拭き取きとっておくと、後で洗濯する時に楽になります。

ビニール袋

何かと多用途で活躍してくれるのがビニール袋です。

旅中に出たゴミをまとめて入れておいたり、おむつや着替えなどの汚れたものを持ち帰るときにも、ビニール袋に入れておけば他の荷物と分けることができます。これは車内の衛生面や臭いの問題を防ぐことにも繋がります。

また、ビニール袋は防水性が高いので、濡れたものを入れるのにも適しているので、子供が着替えたり水遊びをしたりした後の濡れた服やタオルを入れるために使えます。

子供が車酔いをした時なんかにも必需で、ビニール袋は軽くてコンパクトなので、手元にすぐに取り出せます。またビニール袋は透明なので、中身が一目で分かるのも使い勝手が良いポイントです。

着替え

子供は食べこぼしや飲みこぼし、泥遊びや水遊びなど、様々な場面で服を汚してしまう可能性があります。汚れたままの服では、せっかくの楽しい旅行なのに気分が下がってしまうかもしれません。

また、旅先では出発地と違う気候といったこともよくあるので、その日の天候や気温、行き先や予定などに合わせた着替えを用意しておくと、子供の快適さと親の安心感を高めることができます。

お菓子・飲み物

お菓子は持ち運びや保存が簡単なので、車に積んで置くのに便利です。また、お菓子は比較的安価なので、旅行の予算にも優しいです。

お菓子は、子供たちの空腹を満たすだけでなく、気分転換や楽しみにもなります。長時間の移動中に飽きやイライラを感じることが多い子供たちにとって、お菓子は心の支えになってくれます。

また、お菓子は気分を上げる効果もあります。旅行先での楽しい思い出や感動をより強く記憶するためには、ポジティブな気持ちでいることが必要となりますが、その一端を

お菓子を選ぶ際には、子供たちの意見や好みを聞いてあげて、旅行の楽しみの1つとして準備しておくのもオススメです。適度な量とバランスの良い種類のお菓子を選んで、楽しく安全な旅行をしましょう。

また、車旅行では長時間車内にいることになり、子供は飽きやすく、イライラしたり泣いたりすることも…

そんなとき、飲み物を与えることで、子供の口寂しさを紛らわせたり、気分をリフレッシュさせたりできます。

さらに、暑い日や冷房が効きすぎた日など、水分補給が必要な場面が多くあります。子供は大人よりも熱中症や風邪にかかりやすいので、こまめに水分補給をさせることが大切です。

タオル

特に、小さなお子様がいる場合は、忘れてはいけないものがたくさんありますが、その中でもタオルは必ず持っていくべきアイテムの一つで、様々なシーンで役立ってくれます。

当然、子供は車酔いや暑さで汗をかいたりするので、汗や水分を拭くのに便利ですし、水遊びや飲み物をこぼしたりすることがありますので、そんな時にタオルがあるととっても役立ってくれます。

また敷物やクッションとしても使えたり、窓からの日差しが強かったりする時の日除にも使えたりします。

タオルは子連れ車旅行の必携アイテムなので、色々なサイズや素材のタオルを用意しておけば、より便利に使えます。子供と一緒に楽しい車旅行をするために、ぜひタオルを持っていきましょう。

酔い止め

酔い止めは乗る前に飲むのが効果的ですが、旅行中に子供が車酔いしてしまうと、楽しい気分も台無しになってしまいます。ですので子連れで旅行に行く際には、車にも積んで置くのがオススメです。

車酔いは、目と内耳の感覚が一致しないことで起こる不快な症状で、吐き気や頭痛などを引き起こします。子供は大人よりも車酔いしやすいですので、子供の旅行を楽しくするためにも、酔い止めは忘れずに持って行きましょう。

一般的には錠剤よりもシロップや飴の方が飲みやすく、効果も早く現れてくれます。

絆創膏

絆創膏はコンパクトで軽量なので、車に積んでおいても場所を取らず、また、種類やデザインも豊富なので、子供の好みに合わせて選ぶことができます。

絆創膏は子供だけでなく、大人にも使える便利なアイテムで、子供は遊び回ることが多く、怪我をする可能性もありますし、そんな時に常備しているととっても便利です。

また絆創膏は小さな傷や擦り傷に対して、感染を防ぎ、治癒を促進する効果がありますし、子供にとっては絆創膏を貼ることが安心感や快適さにつながります

キャラクターの絵や色がついた絆創膏を使えば、子供は怪我の痛みを忘れて喜んでくれることも。旅行の際には必ず持って行きましょう。

保険証など

車内で便利というわけではありませんが、旅行の必需品として、万が一の事故や怪我に備えて、すぐに対応できるように保険証やお薬手帳などは持っておきましょう。

持っていないと手続きが遅れたり、費用が高くなったりする可能性がありますし、保険証以外にも、子供のアレルギーや持病などがある場合は、そちらを記したカードや、緊急連絡先を書いたメモなども用意しておくと安心です。

まとめ

いかがでしたか?ここまで子連れ旅行で必需のアイテムを見てきましたが、何となくで荷物をまとめるのではなく、子供たちや家族全体の快適さと安心を考えながら、持っていくものを選ぶ必要があります。

子供たちの笑顔を守りながら、自分自身のリラックスした時間も確保するために、事前の準備は欠かせません。私自身も、今回お伝えしたアイテムを使って、家族との旅行をより充実させてきました。

家族旅行が近づいてきた時には、今回の記事があなたの役に立てば嬉しいです。

免責事項

当サイトに掲載する情報の正確性について万全を期しておりますが、その内容の完全性、正確性、有用性、安全性等については、いかなる保証を行うものでもありません。また、当ウェブサイトの内容や情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、予告なく変更・改訂される場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。
情報が不正確であったこと及び誤植があったことにより生じたいかなる損害に関しても、また、掲載情報に基づいて利用者が下した判断および起こした行動によりいかなる結果が発生した場合においても、当社はその責を負いませんので予めご了承ください。

安心して試せる
\ 30日間サイズ交換保証付き /

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次