FENDIピーカブーの魅力|もう迷わないPeekabooの種類やサイズなど完全比較!フェンディの大人気アイコンバッグ

安心して試せる
\ 30日間サイズ交換保証付き /

目次

FENDIのアイコンバッグ

Peekaboo(ピーカブー)は2008年に登場して以来、イタリア・ローマを拠点にするラグジュアリーブランド、FENDI(フェンディ)の神髄を体現し続けてきたバッグです。

上質な素材、完璧なディテール、調和の取れたコントラストを融合させた、芸術的なクラフトマンシップの傑作であるピーカブー。 

ワンハンドルで上品に持つことができ、パーティションで2つに区切られているので中身が混ざりにくく整理がしやすいです。

それでいて収納性も十分と機能性も兼ね備えていて、非常に使い勝手の良いバッグということで、誰もが憧れるバッグの1つとなっています。

パーティションでキチンと感

パーティションで2つに区切られたバッグ内部は、中に入れているものがごちゃごちゃと混ざりにくく、人目につくバッグの中身もキレイに整えることが出来るので、女性にとっては嬉しい気配りが効いたデザインとなっています。

またバッグの内側のデザインやカラーを見せることで、コーディネートのワンポイントとして映えること間違いなしです。

IMAGE: FENDI

ワンハンドで開閉ができる

バッグの開口部分はターン式のロックとなっているので、パラジウム仕上げのバーをワンハンドで回転させて閉じることができ、開閉がとってもスムーズなのも嬉しい作りとなっています。

開口部分を開けたまま持つことで、革がクタッと倒れてカジュアルな印象でも持つことが出来るのもまたポイントとなっています。

IMAGE: FENDI

Peekabooは日本語だと赤ちゃんをあやす時に言う「いないいないばぁ」を指す言葉にな流のですが、その名前の通りバッグの口を開けると内側には外観とは違った表情があり、”いないいないばぁ”を表現しているようなバッグとなります。

異なる素材やカラーを使用することで、また遊び心の中に細かいステッチやディテールまでこだわりが詰まっている、最高級のバッグです。

ピーカブーの歴史

2008年

Peekaboo(ピーカブー)が登場

2010年

Mini Peekaboo(ミニ ピーカブー)が登場

2014年

Micro Peekaboo(マイクロ ピーカブー)が登場

2015年

日本上陸50周年コラボ品の登場

2016年

Selleria Peekabooが本店で限定発売
Peekaboo Essential(ピーカブー エッセンシャル)」が登場

2021年

Peekaboo ISeeU(ピーカブー アイシーユー) Midium/Mini/Small(ピーカブー アイシーユー)が登場

2022年

Peekaboo ISeeU(ピーカブー アイシーユー) Petite/Microが登場

IMAGE: FENDI

サイズ展開

2022年11月現在で、FENDI公式サイトにて購入出来るピーカブーはアイシーユー(ISeeU)シリーズとなっています。こちらのサイズ展開は以下のようになっています。

サイズ幅×高さ×奥行き
マイクロ12.5×8.5×7.5cm
プチ20×15.5×11cm
スモール27×21×11cm
ミディアム33.5×25.5×13cm

ピーカブー マイクロ

ピーカブーシリーズの最小サイズとなる「ピーカブー アイシーユー マイクロ」は、バッグにマッチする陽気でカラフルなアクセサリーとして、また差し色にも最適な明るいカラーが中心の滑らかなレザーで仕立てられてアイテムです。

長さ調節、取り外し可能なショルダーストラップでクロスボディにしたり、メタルハンドルを取り外してバッグチャームとしても使えるマイクロバッグですが、内側にはカードホルダーを備えてあり、マイクロサイズでありながら機能的にデザインされたものとなっています。

ピーカブー プチ

[詳細サイズ]
重さ:0.49g
ショルダーストラップの高さ: 59.5 cm

アイコンバッグ、ピーカブーの特徴的なディテールはそのままに、より小ぶりなサイズで登場した「ピーカブー アイシーユー プチ」は、ダブルターンロックのアッパーフレームを中心に据え、端正なデザインに加え、若さとクールな佇まいを併せもち、ピーカブーのユニークさとフェンディの卓越した創造性を体現しています。

ピーカブー スモール

[詳細サイズ]
重さ:0.8kg

  • 詳細サイズ

バッグの中央に配置されたパーティションによってコンパートメントが2つに分けられ、収納しやすいデザインはそのままに、ひと回りコンパクトになった「ピーカブー アイシーユー スモール」は、長財布が余裕で入るほどのサイズ感で、より軽やかに日常からお出かけまで幅広いシーンで活躍してくれます。

ピーカブー ミディアム

[詳細サイズ]
重さ1.2kg
ストラップの長さ(最小): 95 cm
ストラップの長さ(最大): 111 cm
ショルダーストラップの高さ: 52 cm

頑丈なパーティションで仕切られたコンパートメント×2、取り外しとカスタマイズができる内ポケット×1、ハンドルと、調整・取り外しが可能なショルダーストラップを備えているので、ハンドバッグとしてもショルダーバッグとしても活躍します。

ミディアムサイズはピーカブーのベーシックサイズで、日常使いはもちろん、特別な日にも持っていくことが出来るサイズ感で、パーティションのおかげで荷物をキレイに整理して収納ができるのも魅力。

その他サイズ

アイシーユーシリーズでは、まだ登場してきていませんが、過去シリーズでは「ラージ」サイズも展開されていました。

ピーカブーに使われているレザー

IMAGE: FENDI

スムースレザー

スムースレザーとは表面が滑らかな革の総称で、動物の種類は関係なく、仕上がりの状態で分類されます。FENDIのピーカブーで使用されているのはカーフ(牛革)を用いたスムースレザーが使われています。

名前の通りスムースな手触りが特徴で、カーフの場合は厚みがあり革本来のしなやかさがありながらも、エレガントで上品な印象となります。

ナッパレザー

スムースレザーに比べて光沢が控えめで、凹凸状のシボは揉んでつけられており、シボが大きめなのでキズが目立ちにくくカジュアルなシーンにも使いやすいバッグと言われます。

本来は柔らかさと耐久性が特徴の山羊革(または羊革)のことを指しますが、現在では牛革も含め柔らかい革の総称としてナッパレザーと呼ばれるようです。

セレリア(SELLERIA)シリーズ

FENDIの3代目にあたるクリエイティブ・ディレクターのシルヴィア・フェンディによって1994年に生み出されたセレリア・コレクション。

セレリア(SELLERIA)はイタリア語で「馬具」のことを指し、馬具の製造職人がその製法を活用して、一つ一つ手作業で作り上げたバッグとなります。

IMAGE: FENDI

最高級のカーフレーザー「クオイオローマ」を使って、ローマの熟練職人による丁寧な手作業でひと針ひと針ステッチを施し仕立てていくセレリアは、まさにFENDIの技術の結晶とも言うべき作品です。

有名人も多数愛用しているピーカブー

有名人の方も愛用者が多く、ジェニファー・ロペスさんが愛用していることは有名ですが、日本でも米倉涼子さんや中村アンさん、ファッションモデルの滝沢眞規子さんなども愛用されています。

米倉 涼子さん

近藤 千尋さん

松本 まりかさん

朝比奈 彩さん

伊原 葵さん

編集後記

今回は多くの女性が憧れるフェンディのアイコンバッグ”ピーカブー”を見てきましたが、芸能人などの利用者も非常に多く、上品でシンプルなデザインは流行に影響されにくく長く使えるということで、人気を集めていました。

バリエーション豊富なピーカブーですから、ご自身に合った一生モノのバッグが見つかると思います。ぜひ店頭に行かれた際にはチェックしてみてください。

免責事項

当サイトに掲載する情報の正確性について万全を期しておりますが、その内容の完全性、正確性、有用性、安全性等については、いかなる保証を行うものでもありません。また、当ウェブサイトの内容や情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、予告なく変更・改訂される場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。
情報が不正確であったこと及び誤植があったことにより生じたいかなる損害に関しても、また、掲載情報に基づいて利用者が下した判断および起こした行動によりいかなる結果が発生した場合においても、当社はその責を負いませんので予めご了承ください。

安心して試せる
\ 30日間サイズ交換保証付き /

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次