【緊急避妊】性行為後に避妊する方法|すぐ手に入るアフターピル

安心して試せる
\ 30日間サイズ交換保証付き /

目次

性行為後に避妊する方法

性行為前に対策をするのが望ましいですが、避妊せずに行なった性行為では、中出しはもちろん、外出しや我慢汁と呼ばれるものでも妊娠することがあります。

また、避妊を行なったものの不適切であったり不十分といった場合でも、受精・着床するまでに避妊を行うことができるのがアフターピル(緊急避妊薬)です。

24時間受付している
土日祝も休まず処方
業界最安値に挑戦中

\ 緊急避妊薬処方の専門家医師が在籍 /

アフターピルの服用

アフターピルは、望まない妊娠を回避するために緊急時のみに使用される薬で、妊娠の可能性がある性行為を行なってから72時間以内(120時間以内)に内服する経口避妊薬です。

性行為からの時間が短ければ短いほど避妊成功率は高く、24時間以内であれば99.5%の確率で避妊できるとされているものもあります。

参考:前川クリニック

性行為による妊娠する可能性

ドイツで行われた研究によると、1周期(1回の月経周期)で妊娠する確率は38%。3周期では68%、12周期では92%が自然妊娠するとのことでした。つまり、ほとんどのカップルは定時性行為により6周期以内に妊娠するということのようです。

1周期:38%
3周期:68%
12周期:92%

年齢別の1周期あたりに自然妊娠する確率データは以下のようになっています。

25歳25%~30%
30歳25%~30%
35歳18%
40歳5%
45歳1%
M.Sara Rosenthal.The Fertility Sourcebook.Third Edition よりデータ引用

年齢別の妊娠確率(1年間)

1年間避妊を行わずに性行為をした場合の妊娠確率は以下のようになるようです。

20歳~24歳86%
25歳~29歳78%
30歳~34歳63%
35歳~39歳52%
40歳~44歳36%
45歳~49歳5%
50歳以上0%
M.Sara Rosenthal.The Fertility Sourcebook.Third Edition よりデータ引用

妊娠する確率が高い日、低い日

生理周期とは、生理の開始日から次の生理の前日までを指し、月経期→卵胞期→排卵期→黄体期の4つのフェーズを1区切り(約28日)としたものです。

妊娠確率が高いのは排卵期

卵巣から排卵された卵子の寿命は約24時間ですが、精子は女性体内で約3日生きるといわれていて、精子の方が卵子よりも寿命が長い分、卵管内で卵子を待ち構えることができ、この間に受精・着床すれば妊娠するということになります。

このため、排卵日の1〜4日前の性行為が妊娠をしやすい(妊娠確率が高い)時期とされています。

性行為日と年齢の妊娠確率

スクロールできます
性行為日女性年齢別の妊娠確率
19〜26歳27〜29歳30〜34歳35〜39歳
排卵5日前8%7%6%6%
排卵4日前26%21%22%17%
排卵3日前29%24%25%19%
排卵2日前53%42%35%28%
排卵1日前32%26%26%20%
排卵日10%9%8%8%
上記以外5%未満5%未満5%未満5%未満
参考:OXFORD ACADEMIC

上記の表からも分かるように、危険日とされる妊娠確率が高い日の性行為で中出しを行うと、排卵2日前での妊娠確率は28%〜53%と非常に高い確率となっています。

排卵日の1〜4日前は妊娠確率が高い

性行為後に避妊する方法

  • アフターピル
  • IUD(子宮内避妊具)

性行為前に対策をするのが望ましいですが、避妊せずに行なった性行為では、中出しはもちろん、外出しや我慢汁と呼ばれるものでも妊娠することがあります。

また、避妊を行なったものの不適切であったり不十分といった場合でも、受精・着床するまでに避妊する方法を「緊急避妊法」と呼びます。

アフターピルの服用

アフターピルは、望まない妊娠を回避するために緊急時のみに使用される薬で、妊娠の可能性がある性行為を行なってから72時間以内(120時間以内)に内服する経口避妊薬です。

性行為からの時間が短ければ短いほど避妊成功率は高く、24時間以内であれば99.5%の確率で避妊できるとされているものもあります。

参考:前川クリニック

銅付加IUD(子宮内避妊具)を挿入

子宮内避妊具(IUD)は、無防備な性行為から5日(120時間)以内に挿入する必要があります。IUD挿入後に正しく使用した場合、1年間の妊娠確率は0.6〜0.8%と言われています。また最長10年間挿入したままにしておくことができるのもメリットです。

IUDの挿入には、産婦人科を受診する必要があります。デメリットとしては装着や除去は医師にしてもらう必要があることや、また生理の量が増えるなどもあるようです。

最短1時間で届くアフターピル

診療3分の待ち時間なし、最短1時間でアフターピルがポストに届く「ソクピル」は、厚生労働省から認められた緊急避妊専門の医師が在籍していて、必ず医師による診断が行われているのも安心安全ポイント。

24時間受付している
土日祝も休まず処方
業界最安値に挑戦中

\ 緊急避妊薬処方の専門家医師が在籍 /

  • Madonna(72時間)
  • Ella(120時間)
72時間アフターピル
医薬品名

Madonna

有効成分

レボノルゲストレル

\ こんな人におすすめ /

できるだけ安く欲しい人
性行為後、あまり時間が経過していない

120時間アフターピル
医薬品名

Ella

有効成分

ウリプリスタール酢酸エステル

\ こんな人におすすめ /

確実に避妊したい人
性行為後、少し時間が経過している

妊娠が回避できたかの判定

一般的に、生理予定日前後に通常通り出血があれば成功している可能性が高く、また、アフターピルを服用した後、10日前後に通常の生理よりも少量の出血が見られた場合も成功している可能性が高いです。

アフターピルを服用した場合、生理様出血があるまで性行為は控えましょう。

服用後2週間以上経っても出血がなかったり、生理が予定より1週間以上遅れたり、いつもの生理よりも出血が少ない場合には医師へ相談、または性交から3週間経過した時点で、市販の妊娠検査薬を用いて妊娠を確かめるようにしましょう。

無防備な性行為後にはすぐにアフターピルを!

妊娠を望まず無防備な性行為を行なった場合は、できるだけ速やか(72時間以内)にアフターピルを飲むことで、高い避妊効果を得ることができます。

アフターピルは薬局などで購入することは出来ず、医師の処方箋が必要になります。厚生労働省が行う緊急避妊に関する研修を受けた医師であれば、オンライン診療でも処方箋を出すことが可能です。

医師の診察なく処方が行われているサービスもあるようですが、違法かつ危険ですのでご注意ください。

免責事項

当サイトに掲載する情報の正確性について万全を期しておりますが、その内容の完全性、正確性、有用性、安全性等については、いかなる保証を行うものでもありません。また、当ウェブサイトの内容や情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、予告なく変更・改訂される場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。
情報が不正確であったこと及び誤植があったことにより生じたいかなる損害に関しても、また、掲載情報に基づいて利用者が下した判断および起こした行動によりいかなる結果が発生した場合においても、当社はその責を負いませんので予めご了承ください。

安心して試せる
\ 30日間サイズ交換保証付き /

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次